*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海1
海2
首里城から波の上ビーチまで走り、
海で泳ぎ10往復・水中で蹴り・砂浜でダッシュや筋トレを行い、
再び首里城の城下町まで走り続けました
海3
途中、泊や国際通りの交番で沖縄国際大学空手部のOBに会ったりしました☆
(現在、警察官になって頑張っています

お昼は私清水のお手製カレーライス
でしたが、男子アスリートが6人もそろうとペロリ
全然ボリュームが足りませんでしたお腹を壊さなかっただけ良かったです

午後は体育館で空手の稽古に勤しみました
チャンピオンになりたい一心に、降参を知らない熱い選手たちなのでした
これぞ青春
今しか出来ないことを大切に噛みしめて、精一杯やるのみ
くれぐれも身体を大切にガンバ

5月8日(火):鹿児島県にて
鹿児島県の国体予選が行われ、下村世連選手が帰省・出場しました

世連ブログ1

世連ブログ2

結果は優勝(二連覇!)
今年こそは鹿児島代表に選ばれて
九州ミニ国→本国体にすすめると良いですね\\\٩( 'ω' )و ///

沖縄県学生空手道選手権大会
4月27日:県立武道館にて

上村ブログ2

上村ブログ1

この日はSKWがあり、子供たちが安冨祖公民館で強化練習をしている頃、
武道館では、大学生の大会が行われました

新聞記事を見ての通り、上村選手のカリスマ性が発揮され、
盛大だったことを物語っていますね
優勝おめでとうございます

素晴らしいのはここから下記の大会結果をご覧ください
<形>
優勝 上村拓也
2位 下村世連
3位 又吉健斗
3位 又吉佑紀
5位 山城伊織
<組手>
優勝 上村拓也
2位 下村世連
3位 比嘉椎南
4位 又吉健斗

道場の指導員が全員入賞しましたと言うよりも、
道場対決が繰り広げられました
組手においては、山城伊織選手は1回戦で上村拓也選手とあたってしまいました

如何なる選手にも勝った者だけが『チャンピオン』の称号を得ることができます
先輩の胸を借りれた皆さんは、今回の経験を糧に、先輩が卒業する前に、
もぅ1度熱い闘いが繰り広げられることを期待しています

沖縄県高校夏季大会
4月27日:コザ高校にて

竜晟ブログ写真

この大会は個人戦各学校2名枠しかない大会でした。
部員数の多い学校では学校枠をもらうのに一苦労のようす...
しかし、安謝龍鳳館の選手は1年生が多いにも関わらず、個人形・個人組手・団体組手と種目を問わず、たくさん活躍しており、改めて「形も組手のできる強い選手たち」だと再確認したと同時に、大変嬉しく逞しく思いました
高良翔大(浦添:3年)・高良渉(浦添:1年)・高良茉莉恵(首里:2年)は組手で活躍していました

個人形においては点数制で行われました。
安謝龍鳳館からは2名の選手が出場し、2名とも入賞しました
7位 池田 竜晟
8位 砂川 泰知
2人の点数差は、たったの0.05ポイント
お互い、満足することなく悔しさをにじませていました
今回の経験をバネに、6月のインターハイ県予選でリベンジできるよう、
また一緒に頑張りましょう 
『気合だ気合いだー気合いだ

応援に来てくれましたOB・OGの保護者、OBの先輩、安謝指導員、
懐かしの道場仲間、有り難うございました

沖縄県中体連春季大会
4月19日:うるま市総合運動公園にて
高良そらブログ

安謝道場にも通っていた高良空蒼くんが個人形で優勝しました
はまなす大会(中体連の全国大会)での悔しさをバネに、猛稽古を積んで挑んだ大会でしたね
優勝おめでとうございます

今後、ますますのご活躍を安謝道場一同、心より祈念いたしております

こんにちは
ゴールデンウィークも残りわずかとなりましたが
いかがお過ごしでしょうか

沖縄は梅雨入りしてしまい、
今日の日中は本格的な大雨でしたね・・・

那覇は本ハーリーだったので少し残念
小雨になったので、夜の花火が上がると良いのですが

さて、そんな悪天候にも負けず、
このGW機関に元気に空手の稽古をしている報告を
保護者の方からたくさん頂き、大変嬉しくなりました

芸大に来た生徒、練習場をおさえて稽古した生徒、
SKW時のビデオを何回も見て反復稽古をした生徒...
素晴らしくて涙がこぼれました

そこで、明日の道場は休まず
通常の時間と場所で稽古を行います


休まず参加してくださいね
会えるのを楽しみにしています

p.s.朝野先生と小生はヘアーカットをしました
女性が喜ぶコメントを宜しくお願いします


Author:清水那覇龍鳳館
清水 由佳
茨城県出身(♪沖縄県在住♪)
全日本空手道連盟 公認五段
第16回世界空手道選手権
(スペイン)団体形 準優勝
第17回世界空手道選手権
(メキシコ)団体形 優勝
第18回世界空手道選手権
(フィンランド)団体形 準優勝
第19回世界空手道選手権
(日本)団体形 優勝
アジア空手道選手権
(台北・マカオ・マレーシア)
団体形 三連覇
東アジアオリンピック
(マカオ)団体形 優勝
文部科学大臣賞 受賞
日本体育協会上級コーチ 取得

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。