*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3選手 優勝おめでとうございますプレ3
1日目:30日(土) 喜友名諒選手 個人形優勝
2日目:31日(日) 沖縄チーム   団体形優勝

プレ6
迫真の演武でした
皆で、叫んで、喜んで、泣いた大会でした

特に、7月中旬からは、佐久本先生が退官されて、
練習環境も大きく変わりました。

また、佐久本先生は「世界中の皆の先生」でもあるため、
大会直前は、多くの選手が指導をいただきため先生の元を訪れました。
来た人に対して「皆平等」とおっしゃり丁寧に対応する先生の姿は、
今も昔も全く変わっておらず、尊敬致しました。

しかし、選手にとっては、1番大事な集大成の時。
多くの選手・団体に時間を割かれるということは、
限りある自分たちの見てもらえる時間が減ってしまうことを同時に意味します。

私自身、現役時代の心境も蘇り、選手の気持ちを察し、
大会までの1か月はちょっぴり複雑な心境にもなりました

動揺せずに、「いま自分がすべきこと」をしっかり理解して取り組んだからこその
「金メダル!!」本当におめでとうございます
大会に立つまでの、あらゆる姿を見てきただけに、
応援団の感動は100倍にもなりましたね

プレ2
そして、3選手だけでなく、
沖縄選手団・日本選手団の皆さんも大活躍でした!
組手においても日本がたくさん優勝(入賞)していましたね
日本は今、形も組手も両種目において世界に通用するのだということを
目の当りにし、夢と希望をいただきました
日本選手団の皆さん、感動を有難うございました

続編も好ご期待
スポンサーサイト


清水那覇龍鳳館

Author:清水那覇龍鳳館
清水 由佳
茨城県出身(♪沖縄県在住♪)
全日本空手道連盟 公認五段
第16回世界空手道選手権
(スペイン)団体形 準優勝
第17回世界空手道選手権
(メキシコ)団体形 優勝
第18回世界空手道選手権
(フィンランド)団体形 準優勝
第19回世界空手道選手権
(日本)団体形 優勝
アジア空手道選手権
(台北・マカオ・マレーシア)
団体形 三連覇
東アジアオリンピック
(マカオ)団体形 優勝
文部科学大臣賞 受賞
日本体育協会上級コーチ 取得

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。