*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


喜友名3

11月9日(日)
現地時間午後5時(日本時間10日(月)深夜1時)
男子個人形の決勝戦が行われました

結果は5-0のストレート勝ち
見事に優勝しました

【記録簿】
11月5日(水)~9日(日)
第22回世界空手道選手権大会
ドイツ・ブレーメン市
今大会から障がい者種目も加わり、試合は5日間行われました。

喜友名諒選手の出番は、
初日(5日)に、1回戦~準決勝までが行われ、
決勝戦のみ最終日(9日)という、集中力の要する大会となりました。

1回戦 ラトビア国にヘイクーで5-0勝利
2回戦 マダガスカル国にクルルンファで5-0勝利
3回戦 ベルギー国にパイクーで5-0勝利
4回戦 イラン国にチャタンヤラクーサンクーで5-0勝利
準決勝 フランス国にスーパーリンペイで5-0勝利
決勝  ドイツ国にアーナンで5-0勝利

喜友名2
皆が道場で書いてくれた寄せ書きを持ってドイツへ出発

日の丸の中心部分には、
佐久本嗣男先生の「執心」のサイン入り
搭乗口を入る直前に、
「優勝してきます!」と叫び、入っていきました
「有言実行」を果たしましたね
喜友名のご両親とメンバーで、1日お見送りた時の写真です
喜友名1
喜友名諒選手・ご家族の皆さん
この度は、誠に誠におめでとうございます

道場の皆さん、劉衛流の皆さん、沖縄の皆さん、
応援してくださった多くの皆さん、
応援ありがとうございました

喜友名選手は、今ドーピングチェック中だと思いますので、
選手に変わり、先にblogにて御礼申し上げます
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Author:清水那覇龍鳳館
清水 由佳
茨城県出身(♪沖縄県在住♪)
全日本空手道連盟 公認五段
第16回世界空手道選手権
(スペイン)団体形 準優勝
第17回世界空手道選手権
(メキシコ)団体形 優勝
第18回世界空手道選手権
(フィンランド)団体形 準優勝
第19回世界空手道選手権
(日本)団体形 優勝
アジア空手道選手権
(台北・マカオ・マレーシア)
団体形 三連覇
東アジアオリンピック
(マカオ)団体形 優勝
文部科学大臣賞 受賞
日本体育協会上級コーチ 取得

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。